飛騨の家具 春の新生活応援SALE開催中~ 4/30

【飛騨産業の納品事例⑲】静かで穏やかな暮らしに。上質な静穏のウォルナットのカウチソファを納品

今回ご紹介するのは2024年2月に納品させていただいた静岡県のO様の納品事例です。

2023年11月にお問い合わせいただき、その後遠方よりご来店いただいたO様。様々な生地をご覧になり、おしゃれなナギ×クツロギの組み合わせでご購入いただきました。

それではさっそく見てみましょう。

納品したお部屋の様子

今回納品させていただいたのは静穏のソファとカウチのセットです。木部は高級感のあるウォルナット、生地は落ち着いたダークブルーをベースに、躍動感のある置きクッションがアクセントになっています。

ライトグレーの生地も候補に挙げていたO様。ソファは生地面積が広いため、生地によって印象も変わります。
ご検討いただいた結果、以下の組み合わせでご注文いただきました。

  • 本体 ナギDBU
  • 置きクッション クツロギDBU
ナギDBU
クツロギDBU

ナギとクツロギはベースの生地が同じです。「ナギ=クツロギの模様がないもの」と言うと分かりやすいかもしれません。生地がよくマッチするナギ×クツロギの組み合わせは、大変おすすめのコーディネートです。

クツロギについてはこちら↓の記事でも詳しくご紹介しています。

静穏はバックスタイルも魅力の一つです。背面の桟はソファとカウチを並べた時も間隔が均等になるように設計されています。お部屋の中央に設置することで美しい背面も際立っていますね。思わず触りたくなる無垢の木枠です。

また、背が低いため圧迫感がなく、開放感のあるお部屋となっています。

O様は座って左側にカウチがくるよう、幅154のソファと幅183のカウチを組み合わせています。テレビを囲むように設置することで会話も弾みそうです。

静穏はサイズや向きがいくつかラインナップされており、お部屋に合わせて組み合わせることができるため空間にちょうどよく収まります。

ソファ+カウチのL字型の配置はもちろん、単体で置いたりスツールと組み合わせるのも素敵です。

そして気になるのがその座り心地。静穏はフェザー50%、シリコン綿50%のパッドをクッション表面に使用しており、ほどよい硬さのもっちりとした座り心地になっています。

置きクッションを置くと、もたれた時のくつろぎ感がアップします。置きクッションは本体と同じ生地にしたり、O様のように異なる生地を組み合わせたりとコーディネートも楽しめます。

当店展示の静穏

当店にも展示がございますのでぜひ一度ご覧ください。

今回納品した商品の紹介

今回納品させていただいたのは飛騨産業の静穏シリーズです。

■納品した商品

具体的な商品の詳細はコチラです。

■ 静穏 ウォルナット WA色

・ソファ(左背付き) WQ15OLU 幅154

・カウチ(右肘付き) WQ17CRU 幅183

 以上 張地:ナギDBU(Cランク)

・クッション大 HQ684Q 70×50(2点)

 張地:クツロギDBU(Eランク)

お客様の声

遠方からご注文いただいたO様。納品後にお客様の声をいただきました。

飛騨産業・飛騨の家具を使ってみていかがですか?商品のどこがお気に入りですか?

迷いに迷って買ったソファなので、満足です。座面が広く使い心地もよいですし、何より枠の木の感じがとてもお気に入りです。

当店をどこから知りましたか?

インターネットで飛騨産業の家具のことを調べているときに、検索で出てきたのを見つけました。

当店を選んだ理由は何ですか?

LINEで気軽に相談に乗っていただけたところと、値段です。こちらのいろいろな相談に、とても丁寧に対応していただけたのがとてもありがたかったです。

というお声をいただきました。静穏のソファでくつろぎのお家時間をお楽しみください。この度はありがとうございました。

最後に

いかがでしょうか。名前のとおり、静かで穏やかな暮らしを求める方におすすめの静穏シリーズ。組み合わせなどもお気軽にご相談ください。