インテリアの秋♪11月はキノクニヤ秋の大セール開催中

AWASE

家具キノクニヤ店長

五十嵐 久枝さんがデザインしたシリーズのAWASEは飛騨産業の曲木の技術をふんだんに利用し、曲線が美しく、柔らかい印象のシリーズです。ビーチ(ブナ)のみの展開ですが優しい色合いがとても素敵です。パッと目も引く背面の美しさは家庭だけでなく、美容院やサロンなどの待合室などにも人気です。

飛騨産業のAWASEシリーズの主な特徴

2016年に発売の飛騨産業のAWASEシリーズはこれまでの飛騨産業のシリーズとはちょっと違う印象を受けるかもしれません。そんなAWASEの特徴を3つご紹介します。

曲木を使った美しい背面のカーブと優しいビーチの色合い

まず目を引くのは椅子やソファの美しい背面です。あまりの美しさに「これは木なの!?」と手を触れる方もいらっしゃいます。粘り気のあるビーチ(ブナ)の特徴と、飛騨産業の曲木の技術を最大限に活かした背面の美しさは最大の特徴です。

そして白木のビーチ材の優しい色合いはこの丸みを帯びたフォルムともとてもあっています。やさしく白い色にクッションや座面は明るい色を合わせる方が多いです。

当店の展示の様子。YURURIシリーズとも相性◎

椅子のカバーリング対応

2つ目の特徴が椅子のカバーリングです。AWASEシリーズの椅子は全てカバーリング対応なので、ご自身で簡単にカバーが外せ手入れ交換ができます。カバーだけ購入して、着せ替えもできるんです。

実際にAWASEの座面のカバーを外してみた記事が↓こちらです。

手入れも簡単♪飛騨の家具の カバーリングもできる椅子♪カバーを変えれば気分転換も 飛騨産業のAWASE・CRESCENT・SEOTO

意外と人気なのが外した座面もそのまま座れるということ。手入れができるというのは、万が一の時に嬉しいですよね。

合わせ(AWASE)て使う

名前のAWASEは組み合わせて使えるという意味があります。ダイニングテーブルにシリーズのキャビネットをくっつけたり、楕円の半円テーブルを2つくっつけたりと色んな楽しみ方が。シリーズの椅子はアクセントとして、他のシリーズの椅子と合わせるのも人気です。

↓は飛騨産業さんのインスタグラムの投稿ですが、ダイニングテーブルとキャビネットを合わせて使っています。

 

View this post on Instagram

 

飛騨産業さん(@hidasangyo.official)がシェアした投稿

楕円のテーブルを2つくっつけたり、キャビネットをテーブルにくっつけて使うことで使い方の幅が広がります。

AWASEのデザイナーと受賞歴

デザイナー:五十嵐 久枝 Hisae Igarashi

2016年発表
2017年グッドデザイン賞受賞 チェア

AWASEはTUMORI CHISATOなどのファッション施設商業施設のデザインや武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科教授を務める五十嵐久枝さんがデザインしました。飛騨産業ではbaguetteシリーズのデザインも行いました。女性らしいデザインはこれまでの飛騨の家具にはない、新しいライフスタイルを提案しています。

AWASEの商品ラインナップ

AWASEは特徴的なフォルムでリビング・ダイニングで展開しています。アクセント的に椅子だけ、ソファだけご購入される方もいらっしゃいます。

チェアは1種類は、ソファはサイズ違いとスツールも展開しています。ダイニングテーブルは変形のテーブルが特徴的です。木部はビーチ(ブナ)材のみの展開です。

AWASEの魅力や気になること

当店でも展示しているAWASE。お客様からよく頂く質問や、特徴では説明しきれなかった魅力をお伝えします。

カラフルな座面が映えるチェア 着せ替えも

ビーチ材の優しい明るい色合い、そして丸いシンプルなフォルムに思い切って明るい座面を合わせる方も多いです。当店でも明るい赤のプラハREを合わせてます。

シリーズで揃えてもよし、背面と座面をお部屋のアクセントにするのおすすめです。

ソファのクッションは背と座で2色にすることも

AWASEのソファは座クッションと背クッションがセットで付いています。(2Pソファなら背クッションが2つ)このクッションはそれぞれ別の色にすることが可能です。

色を変えることでガラリと印象を変えることができます。同じランクのクッションならそのままの値段ですし、違うランクを選んだ場合はお見積りさせて頂きます。

人気の塗装色

AWASEはビーチ材なので通常の7種類の塗装、どれでもできますが定番の基本色はWO色です。カタログの写真もショールームも当店の展示もWO色です。

少し白い塗料を入れたウレタン塗装をすることで柔らかで、透明感のある雰囲気がより出ますね。

かわいいAWASE限定張り布のリボン

AWASEの印象的なクッションの柄は実は限定張り布なんです。この3種類を選ぶ方はとても多いです。

もちろん、これ以外の張り布も選べますので、お気軽にご相談ください。

椅子の背が当たる部分はまっすぐに

チェアは基本的には丸いフォルムなのですが、背が当たるところだけはまっすぐな面になっており、背当たりがよくなっています。このひと手間が長時間座るときには嬉しいいですよね。

 

AWASEのコーディネート・組合せ

AWASEシリーズはナチュラル、カジュアルな雰囲気のご家庭にシリーズでご購入頂くことが多いです。↓は飛騨産業さんのインスタグラムですがシリーズでダイニング、パーソナルチェアをコーディネートしています。ビーチの白木が透き通るようなナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

 

View this post on Instagram

 

飛騨産業さん(@hidasangyo.official)がシェアした投稿

AWASEの椅子に合わせるテーブル

「AWASEのテーブルは変形すぎて嫌だ・・・・」そんな方はビーチ材の他のシリーズのテーブルをご検討ください。

もちろん侭のオーダーダイニングで好きなサイズで選んで頂くのもOKですし、他シリーズならYURURI,バゲットシリーズがおすすめです。

侭で選ぶ場合は、トノー形、丸面形など丸みを帯びた形がおすすめです。

AWASEの椅子と組み合わせやすい椅子

最近多い、バラバラチェア。種類の異なる椅子通しを組合せる方が増えて来ました。AWASEの軽快な感じと合わせやすいのは、YURURI、Prescelto、バゲットシリーズなどの椅子との組み合わせがおすすめです。

ウィンザーチェア同士で揃えると縦のラインが揃ってキレイですね。

下の写真は飛騨高山にある商業施設にもAWASEが使われていたのですが、カウンターに合わせる場合は、好きな椅子をあまりこだわらずに組み合わせるのもおススメです。

飛騨産業のAWASEの当店特別SALE開催中

当店にも展示がしてあるAWASE。展示を記念して特別SALEを開催中です。椅子1脚やカバーからの購入でもOKです。もちろん定番の侭やCRESCENT、SEOTOなども対象です。

飛騨産業のAWASEの注文方法・納期など

AWASEシリーズは当店にも椅子、ソファが展示してあり、当店で取り扱い可能な商品です是非お気軽にご連絡ください。

AWASEの価格帯

AWASEシリーズのチェア(IW230B)はBランクで50,000円(税抜)です。ダイニングテーブルは10万円~15万円くらいの価格帯です。テーブルはビーチ材なので比較的お買い求めしやすい価格帯です。

飛騨産業のAWASEの納期

飛騨産業の商品は全て受注生産ですので、AWASEシリーズもご注文からお届けまで30日から40日程度掛かります。時期によっては多少前後することもございます。ご注文から1週間程度で納期が確定しますので、お客様へのお届け日の調整をさせて頂きます。(3月、8-9月、年末年始は40日~50日程度かかる場合がございます。)

飛騨産業のAWASEの実物を見るには

飛騨産業のAWASEシリーズは全国6か所のメーカーショールームに展示してあります。AWASEは当店にも椅子、ソファ、リビングテーブルが展示してあります。

特に当店近くの飛騨の家具館 高山ではチェア、テーブル、ソファなど全て展示がございます。また張り布も全種類大きなサンプルもございます。事前にご連絡頂ければ、高山の飛騨の家具館で、当店スタッフがご説明・お見積りすることも可能です。

飛騨産業のAWASEを安く買うには

飛騨産業の商品はメーカーショールームでは定価で販売しております。当店では飛騨産業と同じ飛騨高山にあり、長く取引もあることから地元ならではのお買い得な価格で人気のAWASEシリーズを販売することが可能です。

もちろん、正規販売店ですのでメーカーの10年保証も対応しております。当店でのお見積りはページ下部のお見積りバナーからお問合わせ下さい。

 

AWASEの木の種類や塗装色・張地について

AWASEシリーズビーチ材のみ対応しています。木肌に近い色からダークブラウンまで幅広く選ぶことが可能です。定番はWO色で、多くの方がWO色を選ばれます。

  • ビーチ材の塗装色

 

AWASEのソファの張り布の種類

AWASEのシリーズは椅子はCランクのリボンという限定張地があります。それ以外にも定番の全生地が対応しています。是非、実際に生地見本などでご確認ください。

 

ファブリックコレクション

 

飛騨産業のAWASEの修理・張替え

飛騨産業の椅子は耐久箇所(木部)についてご購入から10年間、製作過程の不都合による破損の場合は無償修理いたします。また長くお使頂くために修理もメーカーにて受けております。

修理は商品の種類や状態によって金額は大きく異なります。修理も決して安いわけではありませんが、日々手入れをしている家具を、修理をしながら、長く使うことは地球環境に良いだけでなく、商品への愛着がより深まります。

※AWASEの座面はカバーリングタイプですので、カバーだけの交換、カバーしたのクッションのみの交換が簡単に行えます。

【修理の流れ】

・購入した店舗、もしくはメーカーに連絡
・お見積り:商品の写真をメール等で送って頂きます
・家具のお預かり:お見積り内容に合意頂けましたら、商品を飛騨産業の修理工場まで送っていただきます
・商品の確認:修理箇所を確認。追加の修理の必要があればご連絡します。
・修理:飛騨産業の修理師(Dr.kitutuki)が丁寧に修理をします
・商品のお届け:修理が完了した商品をお客様のもとへお送りします。

 


 

いかがでしたでしょうか。飛騨産業の「AWASE」。今までの飛騨の家具のイメージが少し変わるような、素敵なデザインですよね。気になる方はお気軽にご連絡ください。