インテリアの秋♪11月はキノクニヤ秋の大セール開催中

飛騨産業の人気のダイニングテーブル ランキング

家具キノクニヤ店長

飛騨の家具と言えば、ダイニングセット。椅子が主役になりがちですが、椅子に合わせるテーブルも大事ですよね。シンプルだからこそ差が出やすいテーブル。今回は飛騨産業のダイニングテーブルの人気ランキングをご紹介します。

 

飛騨産業のダイニングテーブルの特徴

まずはじめに、飛騨産業には数多くのテーブルがありますが、その特徴を紹介します。

天然木を使った贅沢で堅牢なダイニングテーブル

飛騨産業のダイニングテーブルは全て無垢の天然木を使ったテーブルです。デザイン性の高い形のものもありますが、どれもしっかりとした作りです。椅子やソファなどと同様にテーブルも木部は10年保証の対象です。

 

 

飛騨産業は自信をもって木部には「10年保証」を付けているのが何よりも品質への自信の表れです。木は生き物ですので、長く使うことで経年変化し、より愛着が湧き、10年、20年使われるお客様も多くいらっしゃいます。

 

主張しすぎないシンプルなデザイン

テーブルは食べるための場所、そして家族の憩いの場所です。主役はテーブルの上のもの。飛騨産業のダイニングテーブルは過度な装飾がなく、素材の良さを引き出し、食べ物や椅子の魅力を引き立ててくれます

 

充実のセミオーダー

ランキング1位と重複するのですが、なんといっても魅力はセミオーダーシリーズの「侭」です。受注生産の強みを活かし、木の種類、サイズ、天板の形、脚の形、側面の形、塗装の色など本当に多くの選択が可能です。

 

飛騨産業のダイニングテーブルランキング

いよいよ、当店での売り上げと飛騨産業の担当者の方からの情報をもとにダイニングテーブルの独自の売れ筋ランキングを発表します。テーブル選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

テーブルは人気があるものよりも自分が好きなもの、お部屋に合うか(サイズ・デザイン)どうかのほうが大切ですので、他にも気になるものがある方はお気軽にご相談下さい。

1位:侭 オーダーダイニングテーブル

テーブルに関しては、圧倒的にこの「侭」が一位です。半分以上の方がこの「侭」から選ばれます。というのも、セミオーダーなので、かなり選択肢が多いのです。それでいて、規制品と比べても値段の上りがそこまで大きくないんです。

どれもこれも全部「侭」です。ランキングとしてはちょっとズルいですね。。。

飛騨産業には商品のシリーズがたくさんあるのですが、テーブルがないシリーズもあります。実は受注生産という強みを活かして、この「侭」で全て対応できるように変わってきているんですね。

 

2位:森のことば

森のことばはシリーズでソファ、ダイニングなど揃えるファンの方が非常に多いシリーズです。また節がある分「侭」と比較すると値段が安いのも特徴です。

節のある、天然木らしい存在感が好きな方はこのテーブルに他のシリーズの椅子を組み合わせる方も多くいらっしゃいます。サイズや形のバリエーションが多いのも人気の秘密です。

【飛騨産業の納品事例⑤】森のことばの存在感のあるテーブルに飛騨のバラバラチェアの組合せ

↑こんな組み合わせを選ばれる方も増えて来ました。

3位:TUGUMI

3位はTUGUMIです。こちらは木材はオーク、形は角丸のコーン脚のような形状しかないのですが、この形が好きという人には絶大な人気です。一番の魅力はオークの天然木を使っているのに、安いという点に尽きます。コスパという点では、飛騨産業1位ではないでしょうか。

カジュアルな雰囲気ですが、天然木を使い、天板も3.5cmと厚いため存在感はあります。↓のようにダーク色の床に納品しても床に負けない力があります。

【飛騨産業の納品事例①】ダークブラウンの床に明るいナチュラルな家具~TUGUMIのダイニング&モノトーンなインテリア コーディネート~

4位:SEOTO-EX

4位はチェアも人気のSEOTO-EXシリーズのテーブルです。シリーズ共通の美しい曲線美とV脚が人気です。このV脚が好きな方は、既成のコチラのテーブルの方が少しお値打ちです。

SEOTOシリーズの椅子と合わせる方が多いです。SEOTOにもシリーズのテーブルがあるのですが、デザイン上、テーブルの下に幕板があるため、「誕生日席が使いにくい」、「長いアームだと当たる」と選ばない方も多いです。

5位:カジュアルでコンパクトな変形テーブル

5位はいくつかまとめてなのですが、コンパクトテーブルです。具体的にはコブリナ、YURURIシリーズです。都会のマンション生活を想定したようなコンパクトなデザインのテーブルは人気です。

どちらもカウンターや壁付けも想定したデザインになってます。

番外:侭なんだけど、豆型は根強い人気と伝えたい!

豆型テーブル(ビーンズ型テーブル)は侭シリーズの1つなのですが、とても人気です。侭の中に入っているのですが、番外として紹介します。既製品ではバゲットシリーズも豆型風です。

バゲットのテーブル

豆型についてはこちらの記事でも、アツく語ってます。(アツくはないですが・・)

実は使い勝手が良い!?ダイニングに豆型テーブルのススメ  

是非、気になるテーブルがあればお気軽にご相談ください。

飛騨産業のテーブルの注文方法

当店でお得に買うにはページ下部の特別お見積りのバナーからお問合わせください。1部当店にも展示のない商品がございますが、当店近くの飛騨産業のメーカーショールームではすべてのシリーズを展示しております。弊社スタッフが一緒にご案内することも可能です。具体的に決まってない方やお悩みの方はイメージ写真やテーブル、部屋の写真などからご提案させて頂きます。

飛騨産業のテーブルの価格帯

木の種類やサイズによっても異なりますがホワイトオークなら10~20万円くらいのテーブルが多いです。また近年に人気が高騰しているウォルナットは値段が上がります。

飛騨産業のテーブルの納期

飛騨産業のテーブルは全て受注生産ですのでご注文からお届けまで30日から40日程度掛かります。時期によっては多少前後することもございます。ご注文から1週間程度で納期が確定しますので、お客様へのお届け日の調整をさせて頂きます。

飛騨産業のテーブルの実物を見るには

飛騨産業のテーブルは全国6か所のメーカーショールームに展示してあります。当店にも人気シリーズは展示しております。特に当店近くの飛騨の家具館 高山にはほぼすべてのシリーズのテーブルが展示してあります。特に侭シリーズは形違いで10台以上展示してあります。シンプルとはいえ、サイズ、天板の形、面の形で受ける印象は大きく違います。

飛騨産業のテーブルをお得に・安く買うには

飛騨産業のソファはメーカーショールームでは定価で販売しております。また多くの家具店でも定価販売のお店が多いです。当店では飛騨産業と同じ飛騨高山にあり、長く取引もあることから地元ならではのお買い得な価格で販売することが可能です。もちろん、正規販売店ですのでメーカーの10年保証も対応しております。飛騨産業の家具は各種取り扱っております。当店でのお見積りはページ下部のお見積りバナーからお問合わせ下さい。

飛騨産業のテーブルの木の種類について

木は代表的なテーブルですとホワイトオーク、ビーチ、ウォルナットの3種類です。ホワイトオークなら塗装色は8種類から選ぶことが可能です。(シリーズによっては選べない色もございます。)特にホワイトオークとビーチは木肌が白っぽいため塗装により大きく雰囲気が変わります。木肌に近いナチュラルなモノから、ウォルナットのような濃い茶色、また最近ではお部屋のアクセントとして黒く塗られる方もいらっしゃいます。手入れしながら使いたい方にはオイル塗装もおすすめです。ももちろん天然木ですので木目は全て異なり、まさに世界で1つだけのテーブルを作ることができるのです。

【塗装色を比較!】飛騨産業のダークブラウン色 ウォールナットのWA色とホワイトオーク&ビーチのWD色の違いとは!?

ファブリックコレクション

飛騨産業のテーブルの修理・張替え

飛騨産業のテーブルは耐久箇所(木部)についてご購入から10年間、製作過程の不都合による破損の場合は無償修理いたします。また長くお使頂くために修理もメーカーにて受けております。

修理は商品の種類や状態によって金額は大きく異なります。修理も決して安いわけではありませんが、日々手入れをしている家具を、修理をしながら、長く使うことは地球環境に良いだけでなく、商品への愛着がより深まります。

・テーブルの修理の例:再塗装などが可能です。

【修理の流れ】

・購入した店舗、もしくはメーカーに連絡
・お見積り:商品の写真をメール等で送って頂きます
・家具のお預かり:お見積り内容に合意頂けましたら、商品を飛騨産業の修理工場まで送っていただきます
・商品の確認:修理箇所を確認。追加の修理の必要があればご連絡します。
・修理:飛騨産業の修理師(Dr.kitutuki)が丁寧に修理をします
・商品のお届け:修理が完了した商品をお客様のもとへお送りします。

 

いかがでしたでしょうか。毎日の食事や家族の団欒、時には仕事などで使うテーブル。シンプルだからこそ細かいところにもこだわりたいですよね。是非、このランキングを参考にしてみてください。