飛騨の家具 秋のSALEを開催中!10月11日まで

飛騨産業で人気のカウチソファ ランキング

家具キノクニヤ店長

リビングでゆっくり過ごす人が増え、最近人気なのがカウチソファ。無垢材を使うのが特徴的な飛騨の家具にはあまり種類がなかったのですが、ここ数年のライフスタイルの変化で、飛騨産業の商品もカウチソファが増えてきました。この記事では人気のカウチソファをランキング形式でご紹介します。

カウチソファとは?

カウチソファの「カウチ」とはフランスの北部で使われていた「横たわる(寝転がる)」という意味の言葉が語源と言われており、「横たわることができるソファ」のことを指しています。

ソファの形は厳密には定義されていませんが、足を伸ばして座ることができる「シューズロング」が左右のどちらかに付いているソファを指すことが一般的です。「シューズロングソファ」とほぼ同義で、L字型の形状のものが多いです。

カウチソファの魅力とは?

最近増えてきたカウチソファ。リビングで過ごす時間が増え、広めのリビングダイニングに置かれることが増えました。その魅力は大きく2つ。

  • とにかくリラックスできる
    なんといっても足を伸ばしてリラックスしながら座れるのが最大の魅力です。普通に座るだけでなく、広い座面にあぐらをかいたり、ベッド代わりに寝ることもできるので、ソファにくつろぎやすさや快適さを求めている方にはおすすめです。
  • 大人数でくつろげる
    一般的なソファでは座れる人数が3人程度ですが、カウチソファであれば4~5人程度座ることも。大人数でリビングでくつろぐ方にはおすすめです。

その反面、場所を取る、リラックするイメージが強いの応接用のソファには不向きというデメリットもあります。

飛騨産業のカウチソファの魅力

先述のカウチソファの魅力に加えて、飛騨産業のカウチソファに共通する魅力が「無垢材を使った美しいソファの背面」です。あえて背面を見せることで、広いリビングダイニングの仕切りとして使う方も多くいらっしゃいます。

飛騨産業のカウチソファランキング

当店での売り上げと飛騨産業の担当者の方からの情報をもとにカウチソファの独自の売れ筋ランキングを発表します。カウチソファが気になる方は是非参考にしてみてください。

1位:森のことば

好き嫌いは分かれますが、何といっても1番人気は森のことばのソファです。シンプルで低めのフォルム、節のある木をそのまま使うというデザイン。発売から20年、それでもなお人気のソファです。
もともと両肘付きのみでしたが、2018年のリニューアルを機に片肘付きと肘なし、そしてカウチが登場しました。それにより、組み合わせてカウチソファとしての使用も可能になり、人気の森のことばソファもさらにその使用の幅が広がりました。

2位:静穏

当店でも定期的にお問い合わせいただく、密かな人気の静穏シリーズ。その名前には「この家具があることで、⼼が、静かに穏やかに過ごせますように」という願いが込められています。名前のとおり、落ち着いた雰囲気の見た目、使い心地でゆったりとくつろぐことができます。
高さ・奥行を抑えたカウチタイプで、圧迫感がないことに加え美しい背面も特徴です。

お部屋に合わせ、サイズや組み合わせを選ぶことができます。もちろん単品での使用も可能ですが、今記事はやはりカウチ推し。組み合わせ例としては以下の4つがおすすめです。

静穏と温雅シリーズの違い

よく似たシリーズに「温雅」というソファがあります。この「温雅」と「静穏」の違いと言えば、主にサイズ感となります。置きやすさや使いやすさを考え、温雅より少しコンパクトなサイズとして生まれたのが静穏シリーズです。
中には、ややコンパクトになった静穏の方が「座りやすい!」という方もいらっしゃいます。使う人によっては、静穏の方が座りやすい場合もあるかもしれません。
ちなみに「温雅」と「静穏」、デザインとして若干違う部分はあるものの、ざっくりとした見た目はほぼ一緒で、中のウレタンや羽毛のパッドは共通です。

3位:YURURI

コンパクトな空間にも軽やかに収まる、ゆるやかな雰囲気が人気のYURURIシリーズ。ダイニングチェアがとても人気のシリーズですが、今回はカウチをご紹介します。

ソファ+カウチの組み合わせのほか、カウチ2つを組み合わせたり、お部屋や用途に合わせて組み方を考えることができます。

カウチ2つの組み合わせは、端まで背もたれがあるためさまざまな方向にもたれることができます。組み方を変えると、横幅が大きくなりゆったりとお使いいただけます。
ソファ+カウチの組み合わせは、すっきりと出入りがしやすいレイアウトとなります。

YURURIは静穏と同じく、縦に真っ直ぐ伸びた背面の木部が美しく、お部屋の仕切りとしても有効です。コンパクトな空間にもすっと収まり、圧迫感のない低めの背もたれでその名の通りゆるりとした空間を作ることができます。

番外:オットマンとの組み合わせ

「カウチソファには憧れるけどスペース的に置けない・・・・」という方は、オットマンとの組み合わせがおすすめです。カウチよりも小さく簡単に移動ができるオットマンは、必要なときだけソファにくっつけてカウチのように使い、使わないときは離しておくことが出来るため場所の心配をする必要がありません。単体でイスとして使ったり汎用性が高いのも便利です。

様々なライフスタイル合わせたソファがございます。是非、気になるものがあればお気軽にご相談ください。

飛騨産業のソファの口コミ・評価

当店のネットショップや店頭でご購入のお客様からのレビューや口コミを抜粋してご紹介します。

  • 一目惚れしたソファです
    木の質感を活かした温かな見た目に一目惚れ。高さが低いため、圧迫感もなくリビングが広く見えます。座り心地もバッチリです。
    (森のことば ソファ ご購入のお客様)
  • 堅めでもっちりとした座り心地がいい
    ショールームで座った時、その座り心地が気に入りました。カウチは前から憧れていましたが、思い切って購入してよかったです。組み合わせてお部屋にピッタリ収まりました。後ろから見て綺麗なのも気に入っています。このソファで脚を伸ばしたり、ゴロゴロくつろぎたいと思います。
    (静穏 ソファ ご購入のお客様)

飛騨産業のカウチソファの注文方法

当店でお得に買うにはページ下部の特別お見積りのバナーからお問合わせください。1部当店にも展示のない商品がございますが、当店近くの飛騨産業のメーカーショールームではすべてのシリーズを展示しております。弊社スタッフが一緒にご案内することも可能です。具体的に決まってない方やお悩みの方はイメージ写真やテーブル、部屋の写真などからご提案させて頂きます。

飛騨産業のカウチソファの価格帯

木や張地の種類やデザインによっても異なりますが30万くらい~50万円くらいのソファが多いです。ソファは張り布の面積が大きいので生地のランクによって値段は大きく異なります。また近年に人気が高騰しているウォルナットは値段が上がります。

飛騨産業のカウチソファの納期

飛騨産業のソファは全て受注生産ですのでご注文からお届けまで30日から40日程度掛かります。時期によっては多少前後することもございます。ご注文から1週間程度で納期が確定しますので、お客様へのお届け日の調整をさせて頂きます。

飛騨産業のソファの実物を見るには

飛騨産業のカウチソファは全国6か所のメーカーショールームに展示してあります。当店には森のことばのカウチソファと静穏が展示してあります。また当店近くの飛騨の家具館 高山にはほぼすべてのシリーズのソファが展示してあります。(その他ショールームには展示がない場合もございます。)ソファは座り心地の感じ方が人によって異なりますので、是非実際に座ってください。

飛騨産業のカウチソファをお得に・安く買うには

飛騨産業のソファはメーカーショールームでは定価で販売しております。また多くの家具店でも定価販売のお店が多いです。当店では飛騨産業と同じ飛騨高山にあり、長く取引もあることから地元ならではのお買い得な価格で販売することが可能です。もちろん、正規販売店ですのでメーカーの10年保証も対応しております。飛騨産業の家具は各種取り扱っております。当店でのお見積りはページ下部のお見積りバナーからお問合わせ下さい。

飛騨産業のカウチソファの木の種類や塗装色について

木は代表的なソファですとホワイトオーク、ビーチ、ウォルナットの3種類です。ホワイトオークなら塗装色は8種類、張地は100以上から選ぶことが可能です。(シリーズによっては選べないものもございます。)特にホワイトオークとビーチは木肌が白っぽいため塗装により大きく雰囲気が変わります。木肌に近いナチュラルなモノから、ウォルナットのような濃い茶色、また最近ではお部屋のアクセントとして黒く塗られる方もいらっしゃいます。手入れしながら使いたい方にはオイル塗装もおすすめです。ももちろん天然木ですので木目は全て異なり、まさに世界で1つだけのソファを作ることができるのです。

飛騨産業のソファの張り布の種類

飛騨産業の張り布は布、合皮、本革の50以上の種類から選ぶことが可能です。生地にはランクがあり、ランクごとに金額が異なります。お家でも洗濯ができるウォッシャブルタイプ、手触りが良いもの、機能性に優れた布など多数ございます。シリーズ限定のものもございます。

詳しくはメーカーサイトより

カウチソファ購入時に気を付けて頂きたいこと

飛騨産業のソファはすべて完成品です。(クッションは取り外し可能のものが多い。)強度も高く、美しい曲線が楽しめるのが特注です。しかし、完成品のため搬入する際にある程度の間口の広さが必要です。

入り口、曲がり廊下など家によっては入らない場合もございますので、お届けが可能か十分にご確認ください。

いかがでしたでしょうか。お家の中で一番くつろぎたいリビングには、こだわりの飛騨産業のカウチソファはいかがですか。