2020年の初売り開催中♪飛騨の家具をお得に買うなら今!

【飛騨産業の納品事例①】ダークブラウンの床に明るいナチュラルな家具~TUGUMIのダイニング&モノトーンなインテリア コーディネート~

今回は2019年1月に納品させて頂いた、愛知県の分譲住宅のモデルハウスの納品紹介です。

今回は知り合いのコーディネーターさんから、子供のいる家族の団らん家事の導線ナチュラルというテーマを頂き、飛騨産業のTUGUMIシリーズのダイニングセットをご提案せて頂きましました。

納品したお部屋の様子

今回は納品後にプロのコーディネーターの方がセットしてくださったので、撮影時にとても素敵な空間になっています。

 

床・キッチンの側面はダークブラウン「濃い床の上の家具をどうするか問題」は悩むところですよね。

 

床がダークブラウンの場合、ダイニングセットも同系色の濃い暗めの色にするとシックに落ち着いた雰囲気にまとまる反面、部屋全体が暗くなりがちです。

 

家具を明るい色にすると安っぽく見えたり浮いてしまうこともあります。

 

でも、飛騨産業さんの商品でしたら明るいダイニングセットでも床の濃さに負けることはありません

そして、ダイニングセットだけが浮かないためにもう1つポイントが!

 

それは面積の大きなラグソファ白やグレイが多めの明るいモノトーンにして明るいテーブルとのバランスをとること。

 

TUGUMIの椅子は高さが82㎝とキッチンカウンターと同程度の高さなのでキッチンからリビングまでがすっきり見渡せます。キッチンカウンターの作業台の白、テーブルのナチュラル色、ラグ、カーテンと明るい色が続くので、お部屋の印象も明るい雰囲気になりますね!

今回は床の落ち着いたダークブラウンとソファ、ラグ、壁、天井などを明るめのモノトーンベースカラーに。ピンクのクッションやナチュラルなダイニングセット、観葉植物のアクセントとして引き立っています。

 

TUGUMIの椅子は幅が40㎝とコンパクトなので165㎝のダイニングに2脚並るととてもゆったりです。天然木のチェアですが背面がウィンザーチェアのような縦の細い棒が、軽快な雰囲気をを強めていまね。

このテーブルは手入れしやすいウレタン塗装のOU色ですが、飛騨産業のウレタン塗装はナチュラルな風合いを残すように塗装をしているので、あまりテカりません

 

リビングに合わせてテーブルクロスや食器もベースはモノトーンにし、緑やピンクがアクセントに。乱雑に置いてるようですが、さすがプロのお仕事。色の配置などが考えられています。天然木のテーブルは、何気ない日常も写真映えしますよ♪

テーブルの上もまるでオシャレなインスタグラムを見ているのようなコーディネートでした。

今回納品した商品の紹介

今回の納品させて頂いたのは飛騨産業の「TUGUMI」というカジュアルで軽快なシリーズです。

全体的に丸みがあり、子供がいる家庭、ナチュラルな雰囲気が好きな方に人気です。ホワイトオークのみの展開ですが、実はテーブルがかなりお得な価格設定になっています。

 

今回はナチュラルにまとめましたが、このテーブルにCRESCENTYURURISEOTOなど他のシリーズの椅子を合わせる方も多いです♪

 

今回納品した椅子はテーブルは以下の2つです。

  • テーブル:VZ334N 幅:165㎝ 奥行85㎝ 塗装色:OU色
    天板が3.5㎝あり、カジュアルな雰囲気ですが、天然木の重厚感があります。
  • チェア:VZ213 塗装色:OU色
    幅が40㎝とコンパクトですが座面は押しに合わせて削り出しているので座りやすいです。背面が軽快な印象です。

お客様の声

今回はプロのインテリアコーディネーターの方からのご依頼でした。お客様からはこんな声を頂きました。

飛騨の家具を使ってみてどうですか?

 

子供がいる家庭という設定で、床がダークブランなので悩みましたが、飛騨産業の家具は床の色にも負けず、お部屋も明るくなり、存在感のある素敵な家具でした。

 

今回はナチュラルな椅子を合わせてますが、クッションや椅子を変えると違う雰囲気で楽しめそうな良い品ですね。

当店の対応はいかがでしたか?

モデルハウスの完成披露までに時間がなかったのですが、産地の家具屋さんということもありメーカーさんとの連携や配送も素早い対応で助かりました。

 

という声を頂きました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

「ダークブラウンの床にしたけど、子供もいるしお部屋は暗くしたくない・・・。」そんな方は今回のコーディネートを是非参考にしてみてください。