5月はキノクニヤ決算SALE開催中!お家での暮らしを見直そう♪

飛騨産業で人気のロッキングチェア ランキング

家具キノクニヤ店長

ロッキングチェアに揺られながらコーヒーを飲んだり、本を読んだり。そんな暮らしに憧れますよね。飛騨産業はおそらく、日本で一番ロッキングチェアの種類がメーカーなんです。この記事では人気の飛騨産業のロッキングチェアをご紹介します。

 

飛騨産業のロッキングチェアの特徴

ランキングの前に、まずは飛騨産業ロッキングチェア特徴をご紹介します。

日本一のロッキングチェアの品揃え

なんといっても特徴的なのは品ぞろえの豊富さです。けっして一家に1台あるような家具ではないロッキングチェア。1台も作ってないメーカーも多い中、なんと飛騨産業は8種類も作っているんです!

 

元々飛騨産業はカントリー調の家具が得意だったという流れもあり、今でも多くの種類を作っています。私も全国、様々なメーカーの商品を見ますが、おそらく日本で一番ロッキングチェアの品揃えが多いメーカーです。

 

触りたくなるアームの先の丁寧な仕上がり

揺れながら必ず触るのがアームの先端。↓は穂高シリーズですがどのシリーズも細部まで丁寧な仕上がりです。

シリーズごとに細部のデザインは異なりますが、どれも丁寧な仕上がりです。

 

贅沢に天然木を使った堅牢なロッキングチェア

飛騨産業のロッキングチェアの天然の無垢材を贅沢に使っています。ゆったり腰を掛け、ゆっくりとした時間を過ごすロッキングチェア。見て、触れればその質感の違いは一目瞭然です。

 

ロッキングチェアも飛騨産業は自信をもって木部には「10年保証」を付けているのが何よりも品質への自信の表れです。木は生き物ですので、長く使うことで経年変化し、より愛着が湧き、10年、20年使われるお客様も多くいらっしゃいます。

飛騨産業のロッキングチェアランキング

当店での売り上げと飛騨産業の担当者の方からの情報をもとにロッキングチェアの独自の売れ筋ランキングを発表します。ロッキングチェア選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

1位:穂高のロッキングチェア

1位は圧倒的な人気を誇る穂高のロッキングチェアです。当店にも展示がありますが、10数年使ってクッションを交換されるかたも多い、長く愛されるシリーズです。

飛騨産業が得意としていたカントリーテイストでロクロ模様が施してあり、懐かしくもあり、今でもリビングに映える美しいデザインです。

穂高専用の記事が20種類ほどあるのですが、2018年に発売されたナベタイラという生地は懐かしくも明るく、ポップな印象で人気です。↓が2019年の新柄です。

【2019年秋の新作情報】穂高の新柄クッション ナベタイラに落ち着いたダーク系の色が登場

2位:NEW MCKINLEYのロッキングチェア

2位はカントリー調をよりシンプルでナチュラルな感じに仕上げたNEW MCKINLEYシリーズのロッキングチェアです。「カントリー調はちょっと・・・」という方にはこちらのシリーズがおすすめです。

見た目は少しコンパクトですが、十分な座り心地です。お好みでクッションを背中や座に置いてもおすすめです。

このシリーズで人気なのでがツートンタイプ。↓のように一番上の笠木と座面と床に接する面をウォルナットにすることで、お部屋のアクセントになる可愛さがあります。

こちらはシリーズでそろえずにこれだけ単品でもおすすめです。

3位:森のことばibukiのロッキングチェア

3位は是非実際に座ってもらいたい、この椅子です。

ロッキングチェアのイメージとは少し異なる形で、大きいのですがこのチェアは座ると驚きの心地よさです。完全に体を預けて座るので、包み込まれた感じがたまりません。他の椅子よりも少し値段も上がりますが、おすすめの1つです。

こちらは森のことばシリーズですので節ありの木材をそのまま使っているのも特徴です。

他にも1脚でも様になるロッキングチェア

全部で8種類ですので残りは5つ。時点で人気なのはWINDSORシリーズのロッキングチェアです。

他の4種類はシリーズの個性が強いものもあり、なかなか手が出せなかったりしますが、テイストが合えば1脚でもお部屋の雰囲気を変える力がある椅子です。

飛騨産業のロッキングチェアの注文方法

当店でお得に買うにはページ下部の特別お見積りのバナーからお問合わせください。1部当店にも展示のない商品がございますが、当店近くの飛騨産業のメーカーショールームではすべてのシリーズを展示しております。弊社スタッフが一緒にご案内することも可能です。具体的に決まってない方やお悩みの方はイメージ写真やテーブル、部屋の写真などからご提案させて頂きます。

飛騨産業のロッキングチェアの価格帯

木や張地の種類やデザインによっても異なりますが7万円~20万円くらいです。

飛騨産業のロッキングチェアの納期

飛騨産業のロッキングチェアは全て受注生産ですのでご注文からお届けまで30日から40日程度掛かります。時期によっては多少前後することもございます。ご注文から1週間程度で納期が確定しますので、お客様へのお届け日の調整をさせて頂きます。

 

飛騨産業のロッキングチェアの実物を見るには

飛騨産業のロッキングチェアは全国6か所のメーカーショールームに展示してあります。特に当店近くの飛騨の家具館 高山にはほぼすべてのシリーズのロッキングチェアが展示してあります。ショールームだと小さく見えても、実際お部屋に入れると大きく見えることもありますので、事前にお部屋でテレビや置く位置を採寸してから行くことをお勧めします。

飛騨産業のロッキングチェアをお得に・安く買うには

飛騨産業のロッキングチェアはメーカーショールームでは定価で販売しております。また多くの家具店でも定価販売のお店が多いです。当店では飛騨産業と同じ飛騨高山にあり、長く取引もあることから地元ならではのお買い得な価格で販売することが可能です。もちろん、正規販売店ですのでメーカーの10年保証も対応しております。飛騨産業の家具は各種取り扱っております。当店でのお見積りはページ下部のお見積りバナーからお問合わせ下さい。

飛騨産業のロッキングチェアの木の種類や塗装色について

木は代表的なロッキングチェアですとホワイトオークです。ホワイトオークなら塗装色は8種類から選ぶことが可能です。(シリーズによっては選べないものもございます。)木肌が白っぽいため塗装により大きく雰囲気が変わります。木肌に近いナチュラルなモノから、ウォルナットのような濃い茶色、また最近ではお部屋のアクセントとして黒く塗られる方もいらっしゃいます。

もちろん天然木ですので木目は全て異なり、まさに世界で1つだけのロッキングチェアを作ることができるのです。

【塗装色を比較!】飛騨産業のダークブラウン色 ウォールナットのWA色とホワイトオーク&ビーチのWD色の違いとは!?

飛騨産業のロッキングチェアの修理

飛騨産業のロッキングチェアは耐久箇所(木部)についてご購入から10年間、製作過程の不都合による破損の場合は無償修理いたします。また長くお使頂くために修理もメーカーにて受けております。

修理は商品の種類や状態によって金額は大きく異なります。修理も決して安いわけではありませんが、日々手入れをしている家具を、修理をしながら、長く使うことは地球環境に良いだけでなく、商品への愛着がより深まります。

 

【修理の流れ】

・購入した店舗、もしくはメーカーに連絡
・お見積り:商品の写真をメール等で送って頂きます
・家具のお預かり:お見積り内容に合意頂けましたら、商品を飛騨産業の修理工場まで送っていただきます
・商品の確認:修理箇所を確認。追加の修理の必要があればご連絡します。
・修理:飛騨産業の修理師(Dr.kitutuki)が丁寧に修理をします
・商品のお届け:修理が完了した商品をお客様のもとへお送りします。

 

いかがでしたでしょうか。いつかはロッキングチェアでゆったりとした時間を過ごしてみたいですよね。そんな憧れのロッキングチェアをお探しの方は是非、飛騨産業のロッキングチェアをご検討ください。