7月はキノクニヤ夏得SALE!飛騨の家具もお買い得に~8月1日まで!

【飛騨産業の納品事例②】ウォルナットの床に200㎝のシンプルダイニングにSEOTOシリーズのコーディネート

今回は2018年12月に納品させて頂いた、滋賀県のO様の納品事例のご紹介です。

 

O様はリフォームに合わせて家具の買い替えを検討されており、何度も打ち合わせた後、実際に当店近くの飛騨の家具館にお越し頂き、商品の説明や張地・塗装色を決めさせて頂きました。

 

検討していたのは広いリビングダイニングに合う、大きくてシンプルなダイニングセット。そして実物を見る中で同じシリーズのソファもご購入頂きました。

納品したお部屋の様子

実際のお部屋の図面や床の色を確認すると、広いリビングダイニングの床はウォールナットでした。

 

ダークブラウンの床の上に置く家具の色をどうするか問題は良く相談を頂きます。

 

【飛騨産業の納品事例1】では子供と暮らすため、明るい色のダイニングセットを合わせましたが、今回は子育てもひと段落したご夫婦ということでダイニングセットも同系色で合わせ、落ち着いたお部屋になりました。

【飛騨産業の納品事例①】ダークブラウンの床に明るいナチュラルなTUGUMIのダイニングセット&モノトーンなコーディネート

床、キッチンのダークブラン色に合わせて、ダイニングセットもホワイトオークのWD色にしました。SEOTO-EXのファブリックは少し明るいルッソBEという生地にしました。

ベージュをベースに、白、黒、金色が織ってあり近くで見るととても高級感がある生地です。

 

床、テーブル、椅子全てダークブラウン系の色の場合は、座クッションは少し明る目の色にするのがおすすめです。(かっこいい感じのお部屋なら、座面をさらに濃い黒の本革にするのもおすすめです。)

 

テーブルは侭のオーダーダイニングで作り、サイズは幅200cm、奥行100㎝。長方形の大きな天板に板脚を合わせました。天板の厚さは3.5㎝と迫力があります。

木をウォルナットにするか、ホワイトオークにするか。天板の厚さを3㎝にするか3.5㎝にするか。脚を4本脚にするか、板脚にするか。金額が大きく変わってくるのですが、予算の中で、実物を見ながら理想と妥協点をすり合わせながら決めていきました。

 

今回、椅子はご夫婦が毎日使う用にSEOTO-EXのフルアーム。子供夫婦やお客様が来たとき用に同じシリーズのセミアームSEOTOのセミアームを合わせました。

 

そしてリビングスペースにはもともとお持ちのパーソナルチェアにSEOTOシリーズのソファ、ヘッドレストを合わせました。

ソファも椅子と同じルッソBEで合わせて統一感を出しています。

 

SEOTOのソファは高さが79㎝とミドルタイプなのでしっかり首まで背面に預けたいという方は今回のようにヘッドレストを付けるのもおすすめです。ソファを壁面に付けて置く場合は高さが気になりません。

今回納品した商品の紹介

今回の納品させて頂いたのは飛騨産業の【SEOTO-EX】、【SEOTO】、【侭】というシリーズです。

シンプルな長方形の角面のテーブルにSEOTOシリーズの脚の美しさがとても際立ちます。ホワイトオークをWDに塗装した場合、色味はほぼウォルナットと同じです。木目が違いますが、ホワイトオークならではの温かみが感じられます。

SEOTOとSEOTO-EXは形が共通のため今回のように一緒に置いてもとても似合います。

■納品した商品

  • テーブル:侭オーダーダイニング  幅:200㎝ 奥行100㎝ 塗装色:WD色
    長方形、角面、天板厚3.5㎝、板脚
  • チェア:SEOTO セミアームチェア KD201AN WD色
  • チェア:SEOTO-EX アームチェア KX250AN WD色 ルッソBE
  • チェア:SEOTO-EX セミアームチェア KX260AN WD色 ルッソBE
  • ソファ:SEOTO 3Pソファ KD13SON WD色 ルッソBE

ダークブラウンの家具が欲しい!飛騨産業のウォルナットのWA色とホワイトオークのWD色を実際に比較してみた!

お客様の声

飛騨高山が好きで滋賀から年に何度か高山まで遊びに行くO様。納品後にお声を頂きました。

  •  飛騨産業の商品を使ってみていかがですか?商品のどこがお気に入りですか?天然木の重厚感。ウォルナットと悩みましたが、ホワイトオークも木の素材が非常に落ち着きます。
  • 当店を選んだ理由は何ですか?ネットで知ったのですが、高山に住む知り合いも知っているお店で安心しました。実際に飛騨の家具館で、一緒に打ち合わせをし、実物を見ながら決めることができたから。

 

というお声を頂きました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

子育てが一段落した方は、丸みのあるテーブルではなくシンプルな長方形のテーブルを好まれる方が多いです。長方形、角面のテーブルに角ストレート脚角テーパー脚もおすすめです。

リフォームに合わせて家具の買い替えを検討中の方は是非、お気軽にご相談ください。