飛騨の家具 秋のSALEを開催中!10月11日まで

【飛騨産業の納品事例⑮】人気の穂高シリーズ!高さと直径を変更した特注テーブルとチェアを納品

今回ご紹介するのは2022年7月に納品させて頂いた大阪府のT様の納品事例です。

当店でも大人気穂高シリーズの特注テーブルとチェアを納品させて頂きました。

穂高は2018年に50周年を迎えた飛騨産業のロングセラーシリーズです。そんな歴史ある穂高の魅力を残したまま特注で素敵な商品が出来上がりました。

それではさっそく見てみましょう。

納品したお部屋の様子

納品したお部屋の様子はこちらです。

テーブルは穂高のオケージョナルテーブル(品番:DK319)です。

一見カタログ通りに見えますが……

なんと天板の大きさ、そして高さの両方を変更しています!

  • 天板の大きさ Φ65cm → Φ70cm(直径5cm大きく)
  • 高さ H60cm → H68cm(8cm高く)

オケージョナルテーブルとは?

「オケージョナル(occasional)」は翻訳すると「たまの、時折の」と出てきます。そのまま読んで「たまのテーブル?」とも思いますが、要はたまの場面で使える…その時の状況に応じさまざまな用途で幅広く使えるようなテーブルとなります。

穂高オケージョナルテーブルの既定の高さは60cm。ゆっくりお茶を飲んだりちょっとした場面で使うとき手が届くちょうどいい高さとなっています。しかしT様は「食事の際にも使いたい!」ということで高さ68cmを希望されました。

この高さなら食事の際にも使うことができ、まさに”オケージョナル”としてゆったりくつろぐこともできますね。

そして2人でも使えるよう、高さだけでなく天板の大きさも一回り大きい直径70cmに変更しました。

穂高の特徴の一つには美しい木部のロクロ模様があります。オケージョナルテーブルは脚にそのロクロ模様が施されているため、デザインやイメージを損なわないよう今回特別に図面を起こしていただきました。このように様々な状況に対応してくださるのが飛騨産業の凄いところです。

チェアの張地はBランクのシエスタYEです。鮮やかな色味が差し色になって素敵ですね。

シエスタYEは「派手すぎるのでは?」と懸念される方もいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。ゴールドっぽい黄色をベースに何色もの色が合わさった美しいデザインとなっています。穂高定番色のK色ともよく馴染みます。

気になる価格は?

特注でやはり気になるのはそのお値段。今回は直径と高さの両方を変更するということで、価格は以下のようになりました。

  • 穂高 オケージョナルテーブル 品番:DK319
    定価:66,000円 → Φ70×H68特注:123,200円 ※いずれも税込み

今回納品した商品の紹介

今回納品させて頂いたのは飛騨産業の穂高シリーズです。

■納品した商品

具体的な商品の詳細はコチラです。

【テーブル】
・穂高 オケージョナルテーブル 特注 DK319

ホワイトオーク材 K色 Φ70 H68

【椅子】
・穂高 チェア HK201

ホワイトオーク材 K色 シエスタYE(Bランク)

お客様の声

遠方からご注文を頂いたT様。納品後にお客様の声を頂きました。

飛騨産業・飛騨の家具を使ってみていかがですか?商品のどこがお気に入りですか?

シンプルで上品なデザインが気に入っています。肘がないイスはかさばらずスッキリしているところが使いやすいです。

当店をどこから知りましたか?

「丸テーブル」「イス」などキーワードで検索していたらホームページを見つけました。商品はもともと飛騨産業で限定していたわけではありませんでしたが、たまたま見つけた穂高のオケージョナルテーブルが気に入ったため連絡しました。

当店を選んだ理由は何ですか?

メールや電話で何度もやり取りし、丁寧な対応が良かったので決めました。

というお声を頂きました。メールや電話で特注の内容やチェアの種類など、じっくりやり取りさせていただきました。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回の事例とは逆に、商品によっては高さを低くする、天板を小さくするetc…の対応が可能な場合もございます。サイズや仕様の面で諦めていた方も是非一度ご相談ください。

今回ご紹介した穂高シリーズは交換用クッションや座枠のご注文も承っております。以下のリンク先、または当店までご連絡ください。

■レギュラータイプのクッションの購入はコチラ(Yahoo!ショッピング)

■リビングチェア用座枠(メッシュネット)の購入はコチラ(Yahoo!ショッピング)

飛騨産業の穂高のクッション・座枠の交換について ~交換しながら長く使う・オプション対応など~