秋は家具の買い替えシーズン!秋のSALEは10月31日まで

SEOTOの背付きベンチは何が凄い!?新商品の魅力に迫る

飛騨産業の人気シリーズSEOTO

チェアは当店でも1,2を争う人気シリーズです。

 

そんなSEOTOにベンチ派も嬉しい背付きベンチが2018年末に新たに登場しました!

SEOTOに背付きベンチが登場

最近増えてきた、片側ベンチ派。3人で座れたり、2人でゆったり座れたりと椅子とは違う魅力で好きな方も多いです。

そんなベンチ派の方の声を受けて、登場しました!

なんと背付きベンチ!

飛騨産業では森のことばや木かげなど、どっしりとしたシリーズに多かった背付きベンチでしたが、SEOTOでスタイリッシュに登場です。

SEOTO背付きベンチの魅力・特徴

ポイントは2つ。

まずはこの背板の端のカーブです。曲木できれいに曲げています。SEOTOのアームなしの椅子と似た形状なのですが、端まで座りやすいということと、斜めに座ったときに座りやすいという魅力があります。

ダイニングのベンチに座りながら、リビングやキッチンにいる人と会話をするときに片足を出して斜めに座るときにとても背当たりが良いのが特徴です。

そして、もう1つが、「フィンガージョイント」の模様です。

接合部をあえて、だいたんな模様にしています。北欧の家具なんかに多いですが、これがアクセントになっています。

SEOTO背付きベンチのラインアップとお得に買うには

木はウォルナット、ホワイトオーク、ビーチの3種類が対応。サイズはW135とW150に2種類。座面は板座と布張りの2タイプございます!

背がある分、値段は椅子2脚と同程度の価格帯で10万~15万円くらいです。お得に買いたい方は是非、ページ下部の特別価格のお問合わせフォームからご連絡下さい。

 

背付きベンチを買う際に気を付けること

実際に試してみて、気を付けたほうがいいことを2つご紹介します。

 

  • テーブルは2本脚がおススメ
    ベンチタイプは左右から出入りするため、4本脚よりも2本脚のほうが断然おすすめです。是非、実際に出入りしてみることをお勧めします。これは背付きベンチに限らずです。

 

  • 重さ
    背がある分、普通のベンチよりも重いです。出し入れが多い場合、少し気になるかもしれません。是非、飛騨産業のショールームで実際に試してみてください。

 

SEOTOの背付きベンチは当店には展示がありませんが、当店近くの飛騨産業の本社ショールーム「飛騨の家具館」には展示がございます。

気になる方はお気軽にご連絡ください。