6月はキノクニヤ夏得SALE!飛騨の家具もお買い得に~6月30日まで!

【飛騨産業の納品事例⑨】木の温かみがあるお宅に森のことばの家具を納品~同系色にならないように塗装で工夫~

今回は2019年6月に納品させて頂いた、埼玉県のS様のリビング・ダイニングの納品事例のご紹介です。

※お客様にご了承を頂いて掲載しております。S様ありがとうございます。

今回は飛騨産業ので人気の森のことばシリーズをお部屋に合わせてダーク色に塗装し、お客様のお気に入りのWINDSORのダイニングチェアを合わせました。

それでは、さっそく見てみましょう。

納品したお部屋の様子

今回はクラフト感が溢れる木の温もりがあるお宅に飛騨産業のテレビボードとダイニングを納品させて頂きました。

リフォームしたばかりのお部屋は木の香りが漂う、素敵なお宅です。S様は木の温もりが感じられる森のことばシリーズが気に入られましたが、壁や床と同系色となることを懸念しておりました。

そこでお客様と相談し、ダーク色で塗装をさせて頂きました。まずリビングはWD色というウォルナットのような落ち着いた塗装色で塗装をしました。

幅200cmのゆったりとしたテレビボードに、同シリーズのキャビネットを合わせています。2018年にリニューアルした森のことばのテレビボードは少し丸みを帯び、今の暮らしにより合わせやすくなりました。

 

そして、ダイニングチェアはS様が座り心地が気に入ったWINDSORのアームチェア、テーブルは森のことばの豆型テーブルを合わせました。

森のことばシリーズの豆型のダイニングテーブルは2本脚なのですが、S様のご希望で4本脚の特注対応をさせて頂きました。塗装はWINDSORの基本色に合わせてアンティーク風のK色です。

森のことばシリーズですので、木部には節があるのが特徴です。アンティーク塗装のため、色に濃淡があり、暖かみのあるお部屋ともとても合っています。

■塗装に関する人気記事はこちら

【塗装色を比較!】飛騨産業のダークブラウン色 ウォールナットのWA色とホワイトオーク&ビーチのWD色の違いとは!?

今回納品した商品の紹介

今回の納品させて頂いたのは飛騨産業の森のことばシリーズのテーブル、テレビボード、キャビネット、そしてWINDSORのシリーズの椅子です。

シリーズは違いますが、どちらも同じホワイトオークを使用しており、同じ塗装色にすることでとても素敵な空間になりました。

■納品した商品

具体的な商品の詳細はコチラです。

■飛騨産業 森のことばシリーズ
・AVキャビネット SN495 幅200㎝ WD色
・チェスト SN556 幅40㎝ WD色
・豆型リビングテーブル SN118T W145 (天板のみ 塗装色:K色 )
※追加:ダイニング用脚のみ K色

■椅子 穂高 WINDSOR DK286 K色

お客様の声

遠方からご注文を頂いたN様。納品後にお客様の声を頂きました。

飛騨産業・飛騨の家具を使ってみていかがですか?商品のどこがお気に入りですか?

15年前の新築時に飛騨産業の森のことばの節入りに感動し、それから飛騨の家具のファンになりました。

森のことばの節を見てるだけで癒されます。

 

当店を選んだ理由は何ですか?

高級家具なので遠方のお店からの注文には抵抗がありましたが、ネットで閲覧し、やり取りをする中で御社が最も信頼できた。

というお声を頂きました。今回は実際にお部屋の写真を見ながら、塗装色や商品の組合せなど密にやり取りをさせて頂きました。

最後に

いかがでしたでしょうか。飛騨産業の人気シリーズの森のことばも塗装色が変わると印象も大きくかわります。受注生産ならでは強みをいかして、の様々なお客様のご要望にお応えできます。

是非、気になる方はお気軽にご連絡ください。